『ツクモガミネット』の非公式ファンブログ。勿論本家とは何の関係もございません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超ご無沙汰ですが

実はわりとロストレ三昧。

リアル仕事で右往左往中なんで掲示板とかからは離れちゃってますが、本家は少なくとも一日十回くらい覗いてるストーカーです。好きなWRさんの作品とか舐めるように読んだり好きなILさんの絵を穴が空くほど見つめたりして一日の疲れを癒しております。

シナリオはねー、やっぱどうしても古参WRさんを狙っちゃうんで倍率が高くなってガンガン落ちる、ってのを繰り返してるんですけど、清闇と虚空はわりといい感じに参加出来てる方かなー。エフェメラと王狼はそこまで動かすつもりがないってのもあるんですけどね。

とりあえず虚空を「神託の夢」に放り込みたい。
そしてアヤさんに「あの罪」がばれる夢を突きつけてやりたい。

というのが今の野望です。
好きなWRさんのソロシナリオに潜り込める日がいつか来るといいな……!

そしてイラスト関連でも様々な絵師様にお世話になっております。
meg絵師様は虚空を理想通りに描いて下さるのでもう一生ついていきたい。ソロピンたまらん……ハァハァ またチケットがある時に色々お願いしたいなー。今度は家事疲れ?で転寝してるシーンとか。あともうじき夏祭りの季節だから浴衣とか。

色々参加したり発注したりするためにも頑張って働かなきゃ……☆
スポンサーサイト

すっげー久々

ご無沙汰しております。
皆さんお元気……みたいな感じですよね、本家を見てると。
私も、ロストレイルには無事乗っかれたのですが、身辺のもろもろが
忙しすぎてこちらは沈黙しとりました。

いや、今も果てしなく忙しいので、更新頻度とか亀の歩みっぽいですが、
ぼちぼち、ぼそぼそとつぶやいていけたらなーと思っていますので、
またどうぞよろしくです。

とりあえずはジャバウォック討伐かな!
ていうか皆、よくそんな細かいとこまで気が付くなあ……すごい。
でもあれです、ツクモガミさんはゆるくてフリーダムなのがいいところなので、
あんまりガチガチにならなくても大丈夫だと思うんですよねー。

まあでも初めての戦闘イベントだし、不慣れなのも確かですし、
色々模索していけたらいいですよね。

そしてイラストコンテンツ開始が待ち遠しい……!

この有限を愛す

まったりと終わりを迎えた銀幕本家。
静かな寂しさと、愛着と誇らしさ。
そんなものに満たされている哭天です。

でも、この終わりもまた愛おしいと思うのは、銀幕市でのこれまでが素晴らしいものだったからなんですよね。この終わりを愛おしいと思えるからこそ、銀幕市でのこれまでがよりいっそう輝く、と言い換えることも出来るかもしれません。

最終日にとんでもねー幸運があって、今もハァハァしてるんですが、まだまだ返却待ちのノベルやイラストが山のようにあるのですが、もう発注は出来ないんだなぁとかどこかに出かけることも出来ないんだなぁと思うとじんわり寂しいですね。

次回作がいつ頃から始まるのかにもよりますが、仕事の関係で九月以降は死んでそうな気がするので、参加はまだ微妙。とかいいながらPCの設定が既に三人まで決まってますがね。

前も言いましたが、PCのコンバートはしません。
まぁ、次回作には、なんで、次々回作(あるんだろうか)にはもしかしたら誰かいるかもしれませんが(笑)。
もちろん、全PLさんがそうだと思うんですけど、自PCに愛着があることは確かなので、自分で元の世界に帰ってからのその後を書いてもいいでしょうし(哭天的には『消えた』より『記憶やちょっとした思い出の品を持って帰郷』希望)、何か他に機会があればそこで動かしてもいいかなぁとも考えています。つまり、完全にお別れ、ってのはやっぱ寂しいなぁ、っていう。

まぁ、とりあえず、
★有翼・刺青・尖り耳の、竜の武人
★↑にベタ惚れな魔王の息子
★「戯言は来世にしろ」が口癖の、竜を素手で撲殺するエルフの女将軍
……の、ようなPCがロストレイル世界にいたら、うちの子かもしれません。
もう一人、壱番世界のPCも創りたいです。余裕があれば。

次回作ではあまりPL交流をする暇はなさそうなので、ゲーム上での交流の方をがっつりやりたいですね。実際には、それが本分であるようにも思いますし。目標はあれです、各PCに素敵な伴侶を見つけてやること。ラッヴラヴさせてやりたい。


銀幕市での三年弱は本当に濃厚でした。
皆さん仰ってますが、楽しい事嬉しい事幸せなことの他に、辛い事苦しい事腹立たしいこと、色々なことがありました。今ではもちろん、どれもがいい思い出ですが、それらは少々、「PBWゲームを楽しむ」という範囲から外れていたような気もします。開発ブログでPBWゲームをもっと楽しむための秘訣をDRが教えてくださってますが、アレは本当に至言だと思います。

なので、次回作は、もう少し、自分とゲームの間に線を引こうかな、というのが今の心境。客観的にゲームを見られるPLでありたい。

もちろん、PLづきあい(近所づきあい的な)が嫌になったとかではありませんし、この銀幕市での三年弱の時間で、PCさんやPLさんから寄せていただいた気持ちや言葉の全てに感謝しています。正直、銀幕市での日々は、PCたちの成長記であるのと同じく、PLである私の視野を広げてくれた大切な生活の場でもありました。

この場を借りて、うちのPCたち、そして私に関わってくださった全てのPCさんPLさんに、そして沢山の素敵なものを創ってくださったクリエイターの方々に、心からの感謝を捧げます。本当に、今までどうもありがとうございました!

また、ロストレイル世界でお会い出来ることを祈りつつ、まずは、皆さんのご健勝とご多幸を切に祈る次第です。どうぞ、お元気で!




ここのブログは……どうしましょうかねー。

後もう少し

あっという間でしたね。

あと一時間と少しで、私の持ちPCも三人になるのかと思うと、何とも言えない気分になります。しかも、稼働率の問題で言ったら一人になるも同然、なんですよねー。

でも、ウチの連中は、やりたいように、やるべきことをやって来たので、後悔はないようです。自分のプライドにかけて、義務や責任を果たし、権利を享受して楽しんだと思っているので、寂しくはあっても、哀しいとか辛いという気持ちはないようです。

それもこれも、銀幕市での日々と、銀幕市で出会った皆さんのお陰です。

刀冴はこの街での日々のお陰で、「天人でも人間でも、自分は自分だ」という気づきに至ることが出来ましたし、十狼は刀冴以外にも愛しきものが存在することに気づくことができました。それらは、映画という世界、故郷での彼らには、決して訪れない未来でした。
そのほかのムービースターたちも、この街のお陰で、故郷とは違った喜び、幸いを見い出し、楽しむことが出来ました。

それらを与えてくださったこの街の皆さん、今までうちの連中と関わり、親しく言葉を交わしてくださった方々に、深い深い感謝を捧げます。

今まで、どうもありがとうございました!

ムービースターの皆さんの道行が穏やかであることを祈るのと同じく、この世界に残るムービーファンやエキストラの皆さんの未来が、平坦ではなくとも希望と喜びに満ちているよう、祈ります。

うちの連中は次回作にはコンバートしないことにしましたので(私事で参加出来るかどうかも微妙なラインなのですが、参加するとしたら別の武人PCを登録するつもりでいます)、ロストレイルには乗りませんけれども、いつかどこかで、またお会いできればいいと思います。

それでは、また、どこかで。

ダンス・ウィズ・ディスペアー(※追記)

マスティマ戦、お疲れ様でした……!

総勢三百人を超えるメンバーの参加ということで、一体どんな集合ノベルになるのかと思っていたのですが、圧巻でしたね。というか諸口WRのリアルタイム実況、後になって拝見して「いのち削ってる……!」的ギリギリ感を受けました。お、お疲れ様でした……!

ウチの十人は、作戦に沿って行動したので、プレイングが似通ったのもあって、名前が出たのが四人でした。そこそこ活躍したのはイェータと十狼の黒竜(笑)でしょうか。ブラックホーク隊がカッコよかったです。

今回はアズマ研究所提供の武器の使用や物理的攻撃が主体で、魔法的な能力で戦闘に参加したPCや救急搬送班はあんまり描写されなかった感じですね。そして事前行動で張り巡らせた相殺型の防御結界もあんまり役には立てなかったようです。

戦いの激しさもさておき、「ひと」や「いきもの」の描写はすごかった。私は生来楽天的な質なので、日頃絶望なんてものを感じることはないのですが、ああいうものが我々の中にあるんだろうなあとも思わされました。

マジ語りになりますが、マスティマの憎悪や絶望はもっともです。
人間や生き物は本質的に独りでしかあり得ない。

でも、先生が仰ってたように、私たちは誰かと手を取れる。というよりも、互いに手を取り合うために、私たちは孤独を感じるように出来ているのかもしれません。魂がたったひとりだけのものだからこそ、別の魂と触れ合うと胸が震えるのかもしれません。

それを感じさせられた戦いでした。
ムービースターたちが聞いた「だいすき」の言葉に胸が熱くなりました。
密かに星翔国綺譚の名前があって嬉しかったです(笑)。

皆さん、お疲れ様でした。
少なからぬ被害を出しながらも戻ってきた空を喜び、自分自身の中に戻ってきたマスティマと向き合いながら、今更ながらに皆さんとの三年間に心から感謝する次第です。今にして思えば、生まれてはじめてのPBWゲームが銀幕★輪舞曲で本当によかった。ここで経験した全ては、PCたちにとっても、私にとっても得難い宝物でした。

どうもありがとうございましたッ!


そしてキャプテンに祈りと敬意を!
漢でした……切なくなるくらいカッコいい漢でしたよ……!


さて、後は……どうなるんでしょうかね?
正真正銘のラストダンス、最後まで踊り切りたいものですが。
プロフィール

哭天

Author:哭天
PL:哭天(こくてん)■お菓子作りと妄想を愛するどこまでもストレートな毒吐き。バトルなSS、日常なSSが得意な小説書きだが、蛍光ピンクの妄想も大得意で大好物。基本的に調子乗りなので、あまりテンションを上げると暴走する難儀な生き物。

PC:清闇(サクラ)
ツーリスト、竜の武人。飄々とした気のいい男。本体は全長25メートルの巨大な黒竜。

PC:虚空(コクウ)
コンダクター、蓮見沢理比古に仕えるしのび。普段はアヤさんに振り回されるヘタレ。

PC:エフェメラ(略)
ツーリスト、鬼デレ美女。エルフが儚いとされる世界で竜を撲殺する恐るべき武人。

PC:王狼(タカラ)
ツーリスト、花法師櫻理花に仕える半神半魔の闇騎士。捻くれた性悪のはずが、ご主人と出会ってツッコミ気質に。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。